« 今日のイラン | トップページ | (書評)真説・智謀の一族 真田三代 »

2006年6月18日

旅の備忘録

 今年のGWは北海道へ行ってきた。北海道に行った理由は、前回が5年前で少し御無沙汰になっていたから。次ぎはどうこへ行こうかとちょっと考えている。それがまた楽しい。今までの旅についてちょっと備忘録を。

 はじめて独り旅をしたのが85年の北海道。
 はじめての海外旅行が90年の中国。
 47都道府県最後の沖縄に行ったのが99年。

 沖縄行ったのって随分遅かったなと思うのだが、旅をするのに飛行機を使うという前提がないからだと思う。初めて飛行機に乗ったのは社会人になってからだから、随分遅かったんだな・・・

 47都道府県というので、なにかないかと考える。なんでもいいから泊まったことがないところ。学生時代のように、無人駅に寝袋も一泊と数えて・・・とすると、山梨、石川、滋賀、宮崎の4県。東京と信州の間で立ち寄ったことのほとんどない山梨。金沢に行った時はなぜかいつも福井に宿泊してる。日帰りでは良く行ったことがある滋賀。高千穂、えびの高原、椎葉と行ったのにまだ泊まったことのない宮崎。

 もう少し変わったところで、日本国六十余州の中で行ったことがない所・・・とするとだいぶありそう。北から佐渡、能登、若狭、隠岐、壱岐、対馬。加えて通り過ぎただけのとこが備中、備後、淡路。島が多いのはしょうがないとして、備中、備後は自分でもかなり意外だったりする。鞆の津と備中松山、備中高松あたりは歩かねばなるまい。

 次ぎは沖縄、それも先島に行ってみたと思うのだが、奥能登一周、遠祖の地という伝説のある山梨、青島や飫肥を回る宮崎も棄て難い。中国とかインドとか広い国なのだが、日本もまた広い。


|

« 今日のイラン | トップページ | (書評)真説・智謀の一族 真田三代 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/10578402

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の備忘録:

« 今日のイラン | トップページ | (書評)真説・智謀の一族 真田三代 »