« Google Mapで西夏陵巡り | トップページ | 今日の買い物 »

2006年7月 7日

Google Mapで世界旅行

 昨日に引き続きgoogle mapねた。

 あらためて、あっちこっち見てみると解像度の向上に驚く。へたな航空写真より良く見える。家一軒、道路一本、線路一本、車一台まで識別できる。そこで、前の解像度では全然だめだったナスカの地上絵をもう一度探してみた。さすがに幾何学模様はよく見えるが、生き物などの図形は厳しい。それでもなんとかハチドリを見つけることがでた。うっすらだけど、中央に有名な図形が見えるので目をこらしてみたください。コンドルとかサルとか他のは残念ながら見つからなかった。それでも全長が50m程度あるとはいえ、幅数十cm程度の線が見えるなんて、google map恐るべし。

 あと、ここまで見えるのか、というのを二つ。

 一つ目はチベット ラサのポタラ宮。街中に聳え立っているのが良くわかる。南を流れる川を渡って少し西へ行くと、なにやら道路状のものを建設中。これが今月開通した青蔵鉄道のラサ駅あたりと思われる。土台はできたが、線路がこれからという状況から、去年か一昨年の写真と思われる。

 二つ目はメッカ カーバ神殿。ちょっと恐れ多いのだが、あまりに綺麗に見えるので張り付け。それにしてもハッキリ見える。

 さすがにこのレベルの解像度でカバーしてる範囲はまだ一部なのだが、その範囲は今後拡がることが期待される。これだけの写真で世界をカバーし、しかもタイムラグがより小さくなったら、世界から軍事機密がかなりなくなるのではないか。

|

« Google Mapで西夏陵巡り | トップページ | 今日の買い物 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

へーと思ってウランバートル見たら、囲みの中のゲルまではっきりでびっくりしました。ボヤントオハー空港なんか駐機しているヘリコプターのローターブレードまで見える勢いです(ホントかいな)。
少し離れるとそうでもないみたいですが。

投稿: 雪豹 | 2006年7月13日 23時36分

 解像度の高いとこは比較的興味がもたれそうな所(政治的場所とか有名観光地、都市とか)を中心にしている、という感じはあるけど、国内見回すとそれも絶対ではないといった感じですね。
 一番高い解像度だとへたな航空写真よりもよく見えるので、いまの斑状態が解消されて、さらに鮮度が上がれば、仕事的にも私的にもむちゃくちゃ便利になるんだけどね。googleだったらやるかも知らんので期待しとく(笑)

投稿: 武藤 臼 | 2006年7月14日 00時36分

今日、久々に神田に行ったらいろいろ買ってしまい、
『玄奘取経の交通路に関する地理学的研究
CORONA衛星写真と現地踏査を基に』
http://www.bk1.co.jp/product/2737715
というよさげなのをみつけたけれども、保留にしてしまいました。
もし、もう読んでたりしたら感想を一言お願いします。

投稿: 雪豹 | 2007年1月13日 22時38分

雪豹さん、こんばんわ

この本はまだ見てないです。
方向的には面白そうだけどちと高いですね。
今月は本買い過ぎてちょっと懐が寂しいです(^^;

玄奘の通った道というテーマにはこだわりを持つ人ってのはいるものですね。
アフガンでの玄奘の経路関係の発表は2度聞いたことがあります。

安田順惠さんてなかなか凄い方ですね。見習わなくては。
http://www.f-age.com/backno/0511/1101.htm

投稿: 武藤 臼 | 2007年1月13日 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/10839658

この記事へのトラックバック一覧です: Google Mapで世界旅行:

« Google Mapで西夏陵巡り | トップページ | 今日の買い物 »