« 今日の買い物 | トップページ | 7月22日購入書籍 »

2006年7月17日

連休中の収集資料と購入書籍

 今年で43回目になる日本アルタイ学会のクリルタイに、初めて参加して来ました。興味深い発表と連日深夜におよぶ楽しいお話の数々でした。

 発表の席で配付されたレジメの一覧、お分け頂いた論文や冊子、書籍を以下に列記しておきます。残念ながら自分の時間の都合で発表は全部聞くことがでませんでした。


 発表要旨
 
藤原崇人
開龍寺鮮演にみる契丹(遼)仏教の一様相

白 玉冬
8〜9世紀の九姓タタール

岩尾一史
mda': 古代チベットの長さの単位

山田勅之
明代における麗江ナシ族・木氏土司の対外戦略
---中華世界とチベット世界の狭間で---

森部 豊
河北地域新出土のソグド人石刻資料
---2005年度夏季調査報告

藤本透子
ポスト・ソビエト期における牧畜の民営化と世帯戦略
---カザフスタン北部農村の事例から---

栗木陽子
チャンキャ=フトクト一世の来朝と扎薩克喇嘛制度

小田寿典
再びトルコ語八陽経の写本について

田村 健
ハザルのユダヤ教改宗に関する諸問題


 頂きもの

堀 直
ヤルカンドの街区
---旧城内の歴史的プランの復原の試み---

武田和哉
契丹国(遼朝)における宮都の基礎的考察

中央アジアにおけるムスリム・コミュニティーの
成立と変容に関する歴史学的研究
 平成14年度〜平成17年度科学研究費補助金
 研究成果報告書
研究者代表 堀川 徹


 購入書籍
 お会いできると予想していなかったのでかなり驚きました。両著者より署名入りで頂戴しました。

PHP新書363
だれが中国をつくったか
負け惜しみの歴史観
岡田英弘著
ISBN4-569-64619-0
PHP新書 2005.9

PHP新書387
世界史のなかの満洲帝国
宮脇淳子著
ISBN4-569-64880-0
PHP新書 2006.3


 3日間に渡って、興味深いお話を聞かせていただいた皆様、夜遅くまで雑談におつき合い頂いた皆様、この場にてお礼を申し上げます。次に、なにかの機会でまたお会いした時もよろしくお願いします。

|

« 今日の買い物 | トップページ | 7月22日購入書籍 »

中国史」カテゴリの記事

中央ユーラシア史」カテゴリの記事

収集本(アジア)」カテゴリの記事

収集資料」カテゴリの記事

コメント

おお、無事帰り着けたのですね。
どもども。お疲れ様です。

投稿: 雪豹 | 2006年7月18日 07時03分

収穫があったようでなによりです。お疲れ様でした。
小生、参加できずにすみませんでした。

投稿: まんじゅ | 2006年7月18日 08時30分

雪豹さん、ども、お疲れ様でした。
少しハプニングはあったけど、 なんとか帰り着きました。
連夜の夜更かしの後、5時間の移動はさすがに疲れましたね、
電車の中はほとんど寝てました(^^;


まんじゅさん、こんばんわ
資料以外にもいろいろと収穫がありまして、楽しい3日間でした。
お誘い頂き、本当にありがとうございます。

発表の中には清朝系の話も多かったので、
まんじゅさんの意見を聞きたかったですね。
また、機会がありましたら、よろしくお願いします。

投稿: 武藤 臼 | 2006年7月19日 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/10989060

この記事へのトラックバック一覧です: 連休中の収集資料と購入書籍:

« 今日の買い物 | トップページ | 7月22日購入書籍 »