« 内陸アジア史学会 | トップページ | (書評)昆虫---驚異の微小脳 »

2006年11月12日

11月12日購入書籍

 山城に登りに出かけようと思っていたのだが、昨日が雨だったので中止。かわりに知人から招待券をもらっていた特別展を見に出かけた。大阪府立近つ飛鳥博物館で開催されている『応神大王の時代---河内政権の幕開け---』。

 展示内容は、国内各地の古市古墳群と同じ頃の古墳の紹介と遺物の展示。紹介文にはそれなりに突っ込み所もあるのだが、古市古墳群に先立つ古市東隣の古墳群についての紹介が勉強になった。

 行ったついでということで、図録を購入。

 帰りに書店を散策。結構収穫があったのだが、国内ものが多かったな・・・


歴史群像シリーズ特別編集
戦国の堅城II
ISBN4-05-604180-6
学習研究社 2006.1


近江城郭探訪
合戦の舞台を歩く
滋賀県教育委員会編
ISBN4-88325-310-4
サンライズ出版 2006.10

 以前から気が向いた時や旅先で城巡りはしていたのだが、戦国山城に絞って登るようになったのはじつは今秋から。だいぶ寒くなってきたが、年内にもう一つ二つ回りたいところ。


シリーズ藩物語
盛岡藩
佐藤竜一著
ISBN4-7684-7107-2
現代書館 2006.11

 なかなかローカルで渋いシリーズだなと思う。盛岡で7つ目で、これまで出たのが一関、新庄、米沢、会津、長岡、高遠と渋いとこ?が多いか。盛岡を買ったのは、盛岡という街に思い入れがあったからで、今のところ他を買う予定はない。



角川選書403
武田信玄合戦録
柴辻俊六著
ISBN4-04-703403-7
角川書店 2006.10

 来年の大河ドラマが山本勘助ということで、武田関係の本が氾濫しているのだが、比較的まともそうに見えたので購入。といって大河を見る予定はないのだが。



ユーラシア・ブックレットNo.51
中・ロ国境の旅
「4000キロ」の舞台裏
岩下明裕著
ISBN 4-88595-461-4
東洋書店 2003.10

 唯一大陸ものの本。新刊ではないのだが、少し前に読んだ清朝のアムール政策と少数民族がふと頭をよぎり衝動買い。

|

« 内陸アジア史学会 | トップページ | (書評)昆虫---驚異の微小脳 »

収集本(アジア)」カテゴリの記事

収集本(日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/12664437

この記事へのトラックバック一覧です: 11月12日購入書籍:

« 内陸アジア史学会 | トップページ | (書評)昆虫---驚異の微小脳 »