« 11月29日購入書籍 | トップページ | 東京遠征(速報) »

2006年11月30日

賀蘭山と火焔山

 香取悟空が本場中国で過酷ロケ(スポニチ)

 ひところ、Google Newsで「西夏」を検索すると、このニュースが引っ掛かった。なんのことだろうと思ったら、映画「西遊記」のロケを西夏陵で行ったとのこと。


 このれは、昨年西夏陵を訪れたときのもので、賀蘭山を背景とした4号陵の写真。山に緑がなく、乾季に草が枯れていれば荒涼とした風景にになるので、異国情緒といえばそうなのだが。何故、西遊記とは縁のない西夏陵なのかは・・・まあ、いいか。中国まで撮影に行くのであれば、トルファンまで行けば、もっと西遊記らしい風景があるのだが。


 ちょっと古いが、トルファンの郊外にある高昌故城へ行く途中で撮った火焔山の写真。冬でも赤い山肌が映えてなかなかの風景。夏に陽炎が立てば火焔に見えるかもしれないと思うがどうだろう。

 映画にどんな感じに西夏陵が登場するかちょっと興味があるのだが、そのためだけに見に行くというのも・・・

|

« 11月29日購入書籍 | トップページ | 東京遠征(速報) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

昨日,映画館で「バブルへGO!!」を見てきました。そのときの予告で,西夏王墓がほんの少しですが出てきました。

三蔵法師ら一行が,王墓を見上げるシーンでしたが。予告だけでは特段なにも役割があったかどうか不明でした。西域の異文化を感じさせるものの一つなんですかね。よくわかりません。

まずは,確認の報告まで。

投稿: まんじゅ | 2007年2月13日 10時40分

まんじゅさん こんばんわ

>三蔵法師ら一行が,王墓を見上げるシーンでしたが。

単なる背景以上の扱いということですか・・・(^^;ウーーーン
ほんの少しだけ、見に行きたくなりました(笑

投稿: 武藤 臼 | 2007年2月14日 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/12887388

この記事へのトラックバック一覧です: 賀蘭山と火焔山:

« 11月29日購入書籍 | トップページ | 東京遠征(速報) »