« (書評)ウェブ人間論 | トップページ | (書評)百姓から見た戦国大名 »

2006年12月31日

2006年の御礼

 3月に始めて以来、立ち寄っていかれる方の存在を励みに続けています。続けることを第一の目的にして書きたいこと書いてきました。少し肩に力が入ってきた気もしますが、来年も同じような内容で、あまり力まずにいろいろ書いてみようと思います。時間のあるときにお立ち寄りいただければ幸いです。

 今年は、ブログを始めた同じ3月に遼金西夏史研究会へ参加させて頂いて以来、様々な機会に多くの人と出会う機会に恵まれました。一介の趣味人である私にお付き合い頂いた皆様、ありがとうございました。来年も時間が許す限り、あちこち出掛けてみようと思います。


 良い新年をお迎えください。

 来年もよろしくお願いします。

|

« (書評)ウェブ人間論 | トップページ | (書評)百姓から見た戦国大名 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/13271761

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年の御礼:

« (書評)ウェブ人間論 | トップページ | (書評)百姓から見た戦国大名 »