« 東京遠征(速報) | トップページ | 12月8日購入書籍 »

2006年12月 7日

東京遠征 購入書籍

 神保町すずらん通りの東方書店のほか、2日間で回ったのは4軒。梯子というほどでもない。地元の書店とか取り寄せとかの手もあるのだが、やっぱり手に取って店頭で買うのが楽しい。

中華文史專刊03
拓邊西北
---北宋中後期對夏戰爭研究
曾瑞龍 著
ISBN962-8885-81-2
中華書局(香港) 2006.5

 10世紀中期から12世紀初頭までの北宋の対西夏戦略について、5つのテーマで考察している論文集。

 


中国古代社会生活史書系
宋遼西夏金 社会生活史
朱瑞熙・張邦イ・劉復生・蔡崇榜・王曽瑜 著 (イは火偏に韋)
ISBN7-5004-2047-1
中国社会科学出版社 2005.8

 衣食から文字、宗教まで、社会文化を解説。わりと奇麗なカラーの図版もある。夏商から清代まで全10シリーズからなる中の一冊。

 


西夏学訳叢
国外早期西夏学論集(一)
孫伯君 編
ISBN7-105-07313-6
民族出版社 2005.10

 


西夏学訳叢
国外早期西夏学論集(二)
孫伯君 編
ISBN7-105-07314-4
民族出版社 2005.10

 (一)が1920年以前、(二)が1925〜1940年の中国外の西夏関連論文を集めて中国語に翻訳したもの。日本の他、イギリス、フランス、ドイツなどのものを含む。

 


全国鉄路旅客列車時刻表 2006.10
ISBN7-113-05115-4
中国鉄道出版社 2006.10

 チベットや敦煌など新しい鉄路ができたので久しぶりに購入。実際に活用する機会があるといいのだが。

 


岩波現代文庫 社会141
シルク・ロード紀行
松田 壽男 著
ISBN4-00-603141-6
岩波書店 2006.10

 1971年に毎日新聞から出た本の再刊もの。以前買った「アジアの歴史」と併せて、松田氏の著作を読み返してみようと思う。

 


李世民
小前 亮 著
ISBN4-06-212927-2
講談社 2005.6

 宴席で話題になった一冊、久しぶりの歴史小説。大学時代に中央アジア・イスラム史を専攻した著者のデビュー作とのこと。太原での決起から玄武門の変までを描いている。

 


中近東文化センター研究会報告 No.10
シンポジウム
「イスラームとモンゴル」
川床 睦夫 編
中近東文化センター 1989.7

 1988年に同センターで開かれたシンポジウムを纏めたもの。発表論文の他、討論会議事録などを含む300頁となかなか厚い冊子。発表者に吉田純一、松田孝一、堀川徹、加藤和秀、井谷鋼造、杉山正明、梅村坦、北川誠一、永田雄三。議長に本田實信、村上正二。総合コメントに佐口透と、錚々たる名前が並ぶ。

|

« 東京遠征(速報) | トップページ | 12月8日購入書籍 »

収集本(その他)」カテゴリの記事

収集本(アジア)」カテゴリの記事

西夏史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/12973488

この記事へのトラックバック一覧です: 東京遠征 購入書籍:

« 東京遠征(速報) | トップページ | 12月8日購入書籍 »