« 日本の★◆○? | トップページ | 高句麗史と東アジア »

2007年2月17日

2月17日の頂きものと購入書籍

 「河西回廊の自然・農業・社会」という総合地球環境学研究所オアシスプロジェクトに関わる研究発表会があり、神戸の甲南大学まで聞きに出掛けてきた。大阪大学の佐藤さんによる「西夏支配時代における黒河中流域」が主目的なのだが、歴史系以外にも水文や農業経済畑からの発表もあり、興味深い話を沢山伺うことができた。特に中国におけるカレーズについては、熱の籠った情報交換がおこなわれた。

 某勉強会会長さんが日帰りで来られていて、3月23日まで東京都府中市にあるアジアアフリカ言語文字研究所で行われている「好奇字展」のパンフを頂いた。『西北漢字音をアラビア文字で音写した辞典』とかかなり惹かれるのだが、休日の展覧は明日18日のみなので残念ながら見に行けない。

 研究発表会のおりに頂いた資料などは以下のとおり。

佐藤貴保
 西夏支配時代における黒河中流域

マイリーサ
 黒河流域の生態問題と社会的要因---河西回廊の高台県の事例から---

井上充幸
 張掖・酒泉地区の地下式灌漑水路とその歴史

日本沙漠学会沙漠誌分科会会報
 沙漠誌ノート Vol.3
 沙漠誌ノート Vol.4


 帰りに本屋に寄ってきたところ収穫あり・・・

興亡の世界史05
シルクロードと唐帝国
森安孝夫 著
ISBN978-4-06-280705-0
講談社 2007.2

 森安先生の意気込みは既に十分伝わっているので、ちょっと過剰に期待していたりする。7、8世紀の東・中央アジアについての見直しを迫るといった内容らしい。来月の配本は14、ロシア・ロマノフ王朝の大地。ちょっと守備範囲外かな・・・

 


近江の山城ベスト50を歩く
中井均 著
ISBN978-4-88325-305-0
サンライズ出版 2006.10

 こちらは山城歩きのネタ本。戦国時代に山城が100以上のあったという近江について、その内の50件に測量図と解説がセットになっている。測量図に惹かれて買ってしまった。同じ様な企画で丹波とか播磨とかあったら、やっぱり買うと思う。

|

« 日本の★◆○? | トップページ | 高句麗史と東アジア »

収集本(アジア)」カテゴリの記事

収集本(日本)」カテゴリの記事

収集資料」カテゴリの記事

西夏史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/13948094

この記事へのトラックバック一覧です: 2月17日の頂きものと購入書籍:

« 日本の★◆○? | トップページ | 高句麗史と東アジア »