« YMOと麒麟ビール | トップページ | 独立記念日 »

2007年2月 9日

2月9日収集資料

大阪大学21世紀COEプログラム
「インターフェイスの人文学」研究報告書2004-2006〈全8巻〉
第4巻 世界システムと海域アジア交通


 桂堂徒然さんより頂戴した。ありがとうございます。内容は以下のとおり。

巻頭言
 桃木至朗
総論 歴史学の危機と21世紀の挑戦
 桃木至朗

第I部 躍動する周縁と開かれた中心 —インターフェイスの場としての海域アジア
 9世紀〜14世紀前半の日本列島と海域アジア
  山内晋次

 A Review of the Periodization of Southeast Asian Medieval/Early Modern History,In Comparision with That of Northeast Asia
  Momoki Shiro and Hasuda Takashi

 Maritime Trade and Edo Material Culture:
 The Long-Term Trends in Textile Imports and Metal Exports of Tokugawa Japan,ca.1600-1800
  Fujita Kayoko

第II部 新しい歴史学と歴史教育の対話
 大学・高校の専門家の協働による歴史教育の刷新に向けて
 ---第4回全国高等学校歴史教育研究会を振り返って
  佐藤貴保

 全国高等学校歴史教育研究会に参加して
 ---大学と高校の円滑な接続を目指して
  堀江嘉明

 高校生と考える8世紀の東アジア世界
 ---世界史教材としての『続日本紀』---
  笹川裕史

 学びの定着をめざす歴史授業の一考察
  松木謙一


 このうち第II部には、以下の各講演の要旨と参加者による質疑応答が載っていて興味深い。

 森安孝夫「世界史上のシルクロードと唐帝国」
 平雅行「鎌倉新仏教論はなぜ破綻したのか」
 秋田茂「1930〜50年代アジア国際秩序とイギリス帝国---グローバルヒストリーの視点から---」
 桃木至朗「東南アジア史 誤解と正解」

|

« YMOと麒麟ビール | トップページ | 独立記念日 »

収集本(アジア)」カテゴリの記事

コメント

さっそくのご紹介どうも。質疑応答は長すぎて、報告書に載せきれなかったので、
http://www.let.osaka-u.ac.jp/toyosi/main/seminar/index.html
に長文バージョン(pdf)があります。

投稿: 桂堂徒然 | 2007年2月10日 04時34分

桂堂徒然さん、こんばんわ

さっそくダウンロードして読んでます
とりあえず森安先生のを

森安先生らしくて面白いですね

「シルクロードと唐帝国」楽しみにしときます

投稿: 武藤 臼 | 2007年2月11日 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/13852971

この記事へのトラックバック一覧です: 2月9日収集資料:

« YMOと麒麟ビール | トップページ | 独立記念日 »