« (書評)信長とは何か | トップページ | 新シルクロードなどと現代の天文学 »

2007年3月29日

春到来


 近所の川沿いの桜の花が数日前から開き始めた。この季節は、橋の袂に一本だけある山桜(?)の花の白と並木をなす染井吉野の淡紅色、若葉が開き始めた枝垂柳の明るい緑色の取り合わせがまた良い。

 今年は春が早そうだなと2月頃には話していたように思うが、去年の3月31日のブログ明日はもう4月を見ると上のと似た写真が載っている。今年は、3月にだいぶ寒が戻ったことで、結局去年とあまり変わらない開花になったということのようだ。

 今週末ではまだ花見には早いと思うが、来週末までどのくらい残っているだろうか。

|

« (書評)信長とは何か | トップページ | 新シルクロードなどと現代の天文学 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/14454759

この記事へのトラックバック一覧です: 春到来:

« (書評)信長とは何か | トップページ | 新シルクロードなどと現代の天文学 »