« 春到来 | トップページ | 中央アジア学フォーラム »

2007年3月30日

新シルクロードなどと現代の天文学

徹底ガイド
NHKスペシャル
新シルクロード
激動の大地をゆく
ISBN978-4-14-407147-8
日本放送出版協会 2007.4

 本屋でこの本を手に取るまで、新シルクロードシリーズの続編が放送されることを全く知らなかった。4月15日から放送開始とのことだから、とっくに番宣とかされているのだろう。いかに最近自分がテレビを見ていないかがわかる。

 24年前のシリーズが1年半、全18回放送されたことを考えると今回の7回というのはかなり少ない。コーカサス、カザフ草原など日頃ニュースにもされない所が見られるのは歓迎するのだが。ただ、一昨年の中国シルクロードの様な作りは改めて欲しいし、酷い間違いや片寄りも勘弁。中途半端に社会問題を掘り下げるくらいなら紀行モノに徹して欲しい。見るつもりではいるがとりあえず期待半分、映像技術よりもソフトとしての中身で勝負して欲しい。

 前シリーズのアンコール放送の方が楽しみかもしれない・・・ってもう始まってるのか、しかも一番見たかった「パミールを越えて」終わってる。

 → NHKのHP

 


シリーズ 現代の天文学
人類の住む宇宙
岡村定矩・池内了・海部宣男・佐藤勝彦・永原裕子 編
ISBN978-4-535-60721-7
日本評論社 2007.1

 日経サイエンス5月号の書評を見て購入。曰く

日本天文学会100周年を記念して発行される、シリーズ「現代の天文学」の第1回配本である。当シリーズは、理科系の大学学部生を対象とした教科書としてまとめられているが、広く一般の読者を対象とした天文学への導入書としてもふさわしい。
とのこと。

|

« 春到来 | トップページ | 中央アジア学フォーラム »

収集本(その他)」カテゴリの記事

収集本(アジア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/14464240

この記事へのトラックバック一覧です: 新シルクロードなどと現代の天文学:

« 春到来 | トップページ | 中央アジア学フォーラム »