« 選挙とインターネット | トップページ | 少し古い中国もの3冊 »

2007年4月 7日

香菜

 大阪府下最大といわれる山城を目指して出掛けたのだが生憎途中から雨。予定を変更して、買い物などで久しぶりに日本橋から難波界隈を回った。しばらく来ないだけで随分店が変わっている。

 難波の地下街でなんとなく惹かれて立ち寄ったのがタイ料理屋。街中のタイ料理屋だとどうも独りでふらっと入るには値段も敷き居も高いが、今日の店はうどん一杯から気軽に注文できる店。中華、タイ、ベトナムどの料理も結構好きなのだ。ひとつにはパクチーの香が恋しいからだ。

 パクチーは漢字で書けば香菜シャンツァイと読む。香辛料コリアンダーの実がなるセリの仲間の野菜だ。香が強いので嫌いな人も多いようだが、自分にとっては中国、ベトナム旅行の懐かしい香そのもの。中華はともかく、ベトナム料理屋に入ってこれが料理に入っていなかったら、まったく話にならないというくらい。

 日本で食べる中華料理には、使われていないことが多いが、中国では口にすることが多かったように思う。時々無性に恋しくなることがある。日本でも手に入れ易くなったという。探せばあるのだろうが、近所のスーパーには西洋パセリはあっても、パクチーは置いていない。どうにも欲しくて種を買ってきて育てたこともあるが、そこそこ手間がかかったのにラーメン一杯で終わった。一昨年、北京の屋台で食べた香菜入の餃子は格別に美味しかった。


 ネットを叩いてみると、同好の士というのはいるもの。こんなHPを見つけた。
 
 日本パクチー狂会のHPPaxi

 中国旅行の思いでといえば、香菜と羊の肉と高梁の白酒。思えば臭いものばかり。


参考
 →コリアンダー(Wikipedia)
 →1990年の旅行で愛飲していた白酒「」。ノートに7.6元(約200円)で買ったとある。

|

« 選挙とインターネット | トップページ | 少し古い中国もの3冊 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コリアンダー、普通に売ってます、千葉県産のが(笑)。
雲南でよく出てきたつけだれを再現したくてコリアンダーのほかに黒酢まで買ったけど、そもそも舐めてタレの成分がわかるほど味覚が鋭くなかった…>自分(笑)。

投稿: 雪豹 | 2007年4月 8日 07時10分

いや、まじですか?(^-^;
千葉すばらしいなあ(笑)
ここいら辺て、留学生とかけっこう出身多彩な人が住んでそうなんで何故売ってないんだ! とか思うんだけど。
ときどき無性にあの香が欲しくなるんだよなぁ。ただのラーメンが大陸の食べ物に早変わり!(笑)

>雲南でよく出てきたつけだれを再現

オリジナルでよいんでないです?
テンメンジャンとかトウバンジャンとかはいらんですか?

投稿: 武藤 臼 | 2007年4月 8日 10時17分

>ただのラーメンが大陸の食べ物に早変わり!(笑)

うどんにいれたらフォーっぽそう。

と、ゆうわけで、つけだれとは言えないくらいコリアンダー山盛りのたれにブタハツをぶち込んでみました(笑)。
豚の臭いが見事に消えますな~。
思えば、初めて海外行ったとき、カフカスで出てきた料理に入ってた草、
「さすが大陸。パセリもおおざっぱだな~。」
と思ってたのはコリアンダーだったかもしれません(笑)。

投稿: 雪豹 | 2007年4月15日 19時04分

>うどんにいれたらフォーっぽそう。

そそ、醤油、塩味系の麺類には広く使えます。どっかに売ってないかなぁ。

>と、ゆうわけで、つけだれとは言えないくらいコリアンダー山盛りのたれにブタハツをぶち込んでみました(笑)。

焼肉?
山盛りとは贅沢な(笑)

投稿: 武藤 臼 | 2007年4月15日 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/14595908

この記事へのトラックバック一覧です: 香菜:

« 選挙とインターネット | トップページ | 少し古い中国もの3冊 »