« 北魏胡族体制論 | トップページ | 愛宕神社 »

2007年6月15日

中国歴史紀年表 と 巍巍帝都

中国歴史紀年表(修訂本)
方詩銘 編著
ISBN978-7-208-06789-9
上海人民出版社 2007.3

 宣和堂さんのブログの紹介に惹かれて取り寄せた。五胡十六国や五代十国の各国はもとより柔然、高昌、南詔、大理まで載っている。柔然に元号があったのは知らなかった。中国史の年表としては東方年表を使ってるが、こと西夏に関して東方年表の内容は古い。西夏の元号は、宋史に列記されている以外は断片的な史料があるだけで、体系的に相互関係を記録したものがないため解釈が定まっていない。おかげで、西暦との対照は本によって、あるいは同じ本の中でもまちまちだったりする。この本は、わりと新しい学説に拠っているように見えるが問題が無いわけではない。この点はそのうちHPのコラムに纏めてみたい。

 

北京歴代建築
巍巍帝都
蕭黙 編著
ISBN978-7-302-12290-6
清華大学出版社 2006.6

 中国書店のカタログを見て注文した本がようやく届いた。周口店に始まり、燕の下都、金の中都、元の大都から明清の陵墓、万里の長城まで北京と周辺の建造物について、写真、図版、推定復元図まで豊富に載っていて、解説を読まなくても見ているだけで面白い。

|

« 北魏胡族体制論 | トップページ | 愛宕神社 »

収集本(アジア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/15449874

この記事へのトラックバック一覧です: 中国歴史紀年表 と 巍巍帝都:

« 北魏胡族体制論 | トップページ | 愛宕神社 »