« 1990年中国紀行 <敦煌> | トップページ | (書評)モンゴルとイスラーム的中国 »

2007年8月 5日

白骨温泉

 この週末は、所用で長野県の白骨温泉まで遠征した。幸いにして台風をやり過ごし、土曜日こそ一日曇り空だったが、今日は午後に少し俄雨が降った程度で車での移動は暑いくらいだった。


 知り合いに白骨温泉にハマリ、温泉と言えば白骨と毎年通っている人がいるが、自分はこの温泉を有名たらしめている白濁の湯に入るのは初めて。


 投宿したつるやの露天風呂は一晩中入り放題。確かにこれだけ白いお湯にはなかなかお目にかかれない。


 白骨を出るまえに急いで入った公共の野天風呂。ここは深い谷川沿いにあり、それほど湯は白濁していないが緑に包まれていて気持ち良い。1回500円。


 白骨に入るにあたって、高山駅で車を借りて白骨まで往復した。途中平湯(標高1684m)と安房(1790m)という峠を越える。といっても今はどちらもトンネルで抜けられるのだが、あえて片道は峠道を走った。写真は、平湯峠から東を眺めたところ。雲がなければもう少し奇麗に北アルプスが見えただろうか。

 どちらの峠道も白樺、岳樺、桂といった木々が深緑真っ盛りで美しい。最近は、楠や椎などに出会うことが多かったが、雪国暮らしが長かった自分には、樺や桂の方が懐かしくほっとする。


白骨温泉平湯峠安房峠(電子国土地図)

|

« 1990年中国紀行 <敦煌> | トップページ | (書評)モンゴルとイスラーム的中国 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/16020261

この記事へのトラックバック一覧です: 白骨温泉:

» ◆山の花のお手軽な見所紹介。飛騨の平湯峠の花。新穂高から乗鞍のあたり [てらまち・ねっと]
 先日、休養と気分転換のために奥飛騨の新穂高温泉に行ってきました。  高山から平湯峠を通ります。  以前は、冬は、交通の難所でしたが、今はトンネルができ、安房峠のトンネルもできて信州や関東からの車も増えたようです。  この新穂高/平湯温泉から乗鞍あたりで、車の横付けで、すばらしいいろんな花たちを見つけることができる場所があります。3年前に気づきました。  それが、旧平湯峠の平湯側の道路沿い。この時期、花の好きな人なら数時間は散策できます。一番のお勧めは、真ん中あたりのヘアピンカーブの前後。  数... [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 14時23分

« 1990年中国紀行 <敦煌> | トップページ | (書評)モンゴルとイスラーム的中国 »