« (書評)武田信玄と勝頼 | トップページ | 新 シルクロード 第5集 »

2007年9月29日

西夏遺跡ほか

 久しぶりに西夏語の勉強会があった。仕事の忙しさと夏の暑さを理由にHPの更新もしばらくさぼったままなので、少し新鮮な時間だった。実りの秋到来とともに、少しはエネルギーを回さねばと思ってはいるのだが。


月刊言語 10月号
ISSN 0287-1696
大修館書店 2007.10

 荒川さんから頂戴した一冊。詳しくはリンク先を参照を、10月号の特集は東アジアの文字文化。わりと面白そうな小論が並んでいるので、近々か纏めて読む予定。

 

漢蔵合璧西夏「黒水橋碑」再考
 佐藤貴保・赤木崇敏・坂尻彰宏・呉正科著

 佐藤さんより頂戴した「内陸アジア言語の研究 XXII」掲載論文の抜き刷り。3月の中央アジア学フォーラムでの発表を纏めたもの。貴重な西夏関係論文。


20世紀中国文物考古発現与研究叢書
西夏遺跡
牛達生著
ISBN978-7-5010-2004-1
文物出版社 2007.1

 東方書店のリストを見て取り寄せた一冊。表題のとおり西夏関係の遺跡などをジャンル別に紹介したもの。網羅性は判断できないがわりと広めのようだ。下記の9章よりなる。巻頭のカラー写真は8点と少ないが、本文中に34点の図版が挿入されている。

1 概述
2 西夏碑刻
3 西夏陵墓
4 西夏城址及遺址
5 西夏窰址和窖蔵
6 西夏銭幣、官印和符牌
7 西夏寺廟和古塔
8 西夏石窟
9 西夏文書

|

« (書評)武田信玄と勝頼 | トップページ | 新 シルクロード 第5集 »

収集本(アジア)」カテゴリの記事

収集資料」カテゴリの記事

西夏史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/16624640

この記事へのトラックバック一覧です: 西夏遺跡ほか:

« (書評)武田信玄と勝頼 | トップページ | 新 シルクロード 第5集 »