« (書評)加耶と倭 | トップページ | (書評)古代史おさらい帖 »

2007年10月23日

ヴィンランド・サガ5

アフタヌーンKC473
ヴィンランド・サガ5
幸村誠 著
ISBN978-4-06-314473-4
講談社 2007.10

 11世紀初めの北欧を舞台にした壮大なヴァイキングもの。

 4巻発売から8ヶ月、待ちに待った一冊ということで初日に買ってきた。いやぁ、やっと続きが読めた・・・しかし、この流れでまた1年近く続きを待つのか。クヌート大王への道は遠いなぁ。

|

« (書評)加耶と倭 | トップページ | (書評)古代史おさらい帖 »

収集本(その他)」カテゴリの記事

コメント

せめて半年に1冊、できれば一年に三冊は出して欲しいですよね〜。あの密度では無理かもしれませんが。

投稿: 馬頭 | 2007年10月26日 01時19分

何かこう・・・
続編の発売を心待ちにしながら
いざ発売になってみると、半年以上の時間が流れてしまったことに少し虚ろなものを感じてしまいます(笑

投稿: 武藤 臼 | 2007年10月27日 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/16853504

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィンランド・サガ5:

» 『ヴィンランド・サガ(5)』 [豊泉堂雑記]
 こちらの記事で発売を知ってさっそく買いに走りました。うそ。歩きました。  いやー、先が見えないすねー。あ、先の話は見えてるんですけどね、いつどこまで到達するのかまったく見えねえってことで、へい。  ちなみに、トルケルのセリフに出てくるローマ人が帰った頃の話が『カエサルの魔剣』になるわけで、興味がある方は併せてお読みになるとちょっぴり楽しんでいただけるかもと思います。... [続きを読む]

受信: 2007年10月24日 22時29分

« (書評)加耶と倭 | トップページ | (書評)古代史おさらい帖 »