« 岐阜城 | トップページ | 新名神高速道路 »

2007年11月26日

歴史読本 2008年1月号

歴史読本 1月号
日本の年号
雑誌09617-1
新人物往来社 2008.1

 年号の特集はとりあえず置いといて、目次の下の段中央、ブログ膏肓記桐野作人さんの連載が始まった。連載のタイトルは信長---狂乱と冷徹の軍事カリスマ。信長ものとしては割と根本論的な直球勝負のように思う。

 どのくらい続く連載なのか、当分桐野さんの書き下ろしを毎月読めるので、無条件で楽しみにしておく。

 なお、膏肓記は数日前からトラブルで閲覧できない状態が続いている。早期に復旧されることを祈っておく。

<追記>
 膏肓記は、11月29日から閲覧できるようになりました。

|

« 岐阜城 | トップページ | 新名神高速道路 »

日本史」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。

ブログの方は2回問い合わせメールを出しましたけど、もう10日も梨のつぶてです(泣)。

歴読の新連載、じつは24回、2年の予定です。
何よりも体調をととのえておかないといけませぬ。
さて、最後まで書き通せるかどうか、不安一杯の船出です。

投稿: 桐野 | 2007年11月28日 01時44分

桐野さん、こんばんわ

2年ですか、なかなか長いですね。
単行本に纏められるまで、楽しく読まさせて頂きます。


>もう10日も梨のつぶてです

データが飛んでしまって放置しているのではないかと疑ってますが・・・
どちらにしても、多くの本文や書き込みが消えてしまったとしたら、なんとももったいないです。なんとか復帰して欲しいですね。

投稿: 武藤 臼 | 2007年11月28日 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/17199760

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史読本 2008年1月号:

« 岐阜城 | トップページ | 新名神高速道路 »