« 西夏の二つの官僚集團 | トップページ | (書評)シリーズ藩物語 盛岡藩 »

2008年2月18日

春遠からじ

 昨日は、奇麗な青空と曇天の下風とともに雪が舞う天気が数時間ごとに繰り返すという一日だった。今朝も窓を明けると外は白一色。鴨川を渡る通勤風景も寒々としたもの。

 去年の2月は、3度も山城歩きに出かけるほどに春の陽気に恵まれていた。そろそろどこの山城へ行こうかと算盤を弾きたくなる頃なのだが、後どのくらいで春がやって来るのだろう。

|

« 西夏の二つの官僚集團 | トップページ | (書評)シリーズ藩物語 盛岡藩 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/40173041

この記事へのトラックバック一覧です: 春遠からじ:

« 西夏の二つの官僚集團 | トップページ | (書評)シリーズ藩物語 盛岡藩 »