« 2月の購入書籍 | トップページ | (書評)モンゴル帝国と長いその後 »

2008年2月23日

神戸遠征

 桂堂徒然のhsdさんの招聘で、久しぶりに神戸まででかけた。とりあえず宴会前になにか見物ということで、UCCコーヒー博物館へ。愛飲者ではないからというだけでなく、コーヒーについては知らない事が多い。思いのほか勉強になって面白かったが、残念ながら博士までは出世できなかった。

 宴会は、三宮駅南にあるタン・カフェへ。久しぶりのベトナム料理。2000円のコースに2品追加し、ビールをおかわりしてお腹いっぱい。過度のパクチー中毒なので、無理を言って多めに添えて頂いた。やっぱりフォーにパクチーは欠かせない。

 出がけには、窓が唸るほどの大風、帰宅したら雪で真っ白だった。春はもうすぐだと思ってたのだが、最後のあがきだといいな。


 ポートライナー南公園駅から見た博物館。モスクをイメージってちょっと無理でない?


 コーヒー豆選別の説明のところに置かれた機械。これって手動式計算機?



 タン・カフェは、さんプラザの地下。


 ベトナム風お好み焼き? お好み焼きというより具入りの薄焼き。とっても美味しいかったです。


<頂き物>
 待兼山論叢 第31号/大阪大学文学部/1997年
 待兼山論叢 第32号/大阪大学文学部/1998年
 いずれもhsdさんからの頂き物、31号には松井太さんの「カラホト出土蒙漢合璧税糧納入簿断簡」、32号に森安孝夫氏の「ウイグル文契約文書補考」を集録。


<Google Map>
タン・カフェUCCコーヒー博物館

|

« 2月の購入書籍 | トップページ | (書評)モンゴル帝国と長いその後 »

収集資料」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

どもども。寒いなかお出まし頂きありがとうございました。コーヒー博物館、こぢんまりしてるけど内容盛りだくさんな博物館でしたね。来館者もけっこうたくさんいて、流行ってるみたいでしたし。

越飯は庶民派の筈がちょっと高くついちゃいましたが、一つご勘弁を。

投稿: 桂堂徒然 | 2008年2月24日 04時46分

パクチー中毒だって?
ここ知ってる?
http://paxihouse.com/tokyo/
(パクチー専門店)

投稿: 雪豹 | 2008年2月24日 06時31分

桂堂徒然さん
こちらこそ
楽しませて頂いたので、十分に予定のうちです(^^)
次回は、京都で
まだ入ってないペルシャ料理の店にでも
付き合ってもらおうかな(笑


雪豹さんども
経堂なんだ
どうしようかな
行ってはみたいっすが(^^;

投稿: 武藤 臼 | 2008年2月24日 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/40238918

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸遠征:

« 2月の購入書籍 | トップページ | (書評)モンゴル帝国と長いその後 »