« (書評)国境・誰がこの線を引いたのか | トップページ | 新しいライフ・デザインを求めて »

2008年3月 5日

経県値&経県マップ

 以前友人の日記で知ったもので、経県値&経県マップというのがある。現在の自分の経県値は、と入力すると191点と出る。引っ越し回数が多い分結構高い。ここ2年ほどで変わったのは宮崎県だけで、石川県、山梨県、滋賀県が穴のまま残っている。今年はひとつこの穴埋めをしようか・・・とも目論んでいる。


 世界の国というのはないかと探すと、World66という経国マップのサイトがあった。

 自分は、日本を含めて10か国。しかもドイツはフランクフルト空港に2時間いただけで、実質は海外8か国。元バックパッカーの友人に100か国を数える猛者が何人かいるが、自分の場合中国とインドに時間をかけたのでこのくらい。今年1国追加予定。


 経国マップというのでもうひとつ。国は国でも日本の旧国、令制国ではどうか。今のところ、そういうのを表示してくれるサイトはなさそうなので、自作してみた。江戸時代の68か国に明治元年に分割されて増えた東北の5、明治2年制定の北海道の千島を除く10に、琉球を加えた84を分母にする。結果は以下のとおりで、合計291点になった。全国宿泊で336点だから、まだまだ延ばし甲斐がある。年末には何点になっているだろうか。

居住(5点)6
宿泊(4点)52
訪問(3点)15
接地(2点)3
通過(1点)2
未踏(0点)6
 
 

 



  陸奥



 
 
 



 
 

 
 





 









 












 









駿

 
 

 





 



 

 
 紀伊
 

 

 


|

« (書評)国境・誰がこの線を引いたのか | トップページ | 新しいライフ・デザインを求めて »

その他」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。この前はありがとうございました。
我が旧国伊賀は離島と若干の洩れた大国を除いてむとうすさんの訪問率ワーストに上位ランクされそうですなwww
むとうすさんのような兵(つわもの)にしても四方を塞がれた伊賀は詳細な歴史を探訪する機会を得られないのだと嘆息します(笑)
小生、伊賀の國地名研究会という研究集団に所属して、目下伊賀版の「山海経」「史記」「漢書地理志」にあたるものを著述しかけているところです。

投稿: 巫俊 | 2008年3月 6日 03時36分

巫俊さん、おはようございます

もと近鉄沿線の住人なので、伊賀は通過した回数は数えきれないほどあるんですが、歩いたことはきっちり2回しかないのですよ。しかも上野市街はいまだ観光してないし。
伊賀に限らず、大阪周辺の未宿泊地に泊まるのは難しいですねえ。日帰りできるとこに、無理に泊まるかしないと。

言われると気になるので、今年は伊賀の山城をいくつか征服に行きます!!
それとレイアウトが気になったので、伊賀と大和を入れ替えてみました。

伊賀の地理書面白そうですね。是非山城を沢山紹介してください(^^)


離島が4つとも未踏というのもなかなかどうにもなりません。とりあえず、隠岐か壱岐のどっちかへ来年あたり・・・

古い記憶を思い出すのが大変・・・というより忘れていて、写真を引っ張り出してきたら間違いが証明されて、UP後に修正したのが数カ所(^^;

投稿: 武藤 臼 | 2008年3月 6日 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/40386634

この記事へのトラックバック一覧です: 経県値&経県マップ:

» むとうすさんの真似をしてみた [突厥が好き!伝言板]
create your own visited country map or check our [続きを読む]

受信: 2008年3月 6日 01時22分

« (書評)国境・誰がこの線を引いたのか | トップページ | 新しいライフ・デザインを求めて »