« 中国ロシア間東部国境問題 終幕へ | トップページ | 日本のイネ「南に源流」? »

2008年7月 8日

中国四大美女

 (前略)歴史的な絶世の美女とされる王昭君の像が登場した。中国は早くから王昭君を民族親善のシンボルと位置づけているが、モンゴル族には不満を口にする人もいる。
 内モンゴルの聖火リレーに「歴史的」絶世の美女登場(中国情報局)

 王昭君は美人だったのだが・・・という話はわりと有名と思うが、中国四大美女の一人に数えられているのは知らなかった。まして、枕流亭ブログ[電子画像]中国史上の三十四人の美女で紹介されている34人となると知らない人の方が多い。名前は知っているが、美人だったのかという人もいるが・・・

 ニュースの話については、どこにでもありそうな詰まらない話。民族とか中国とかモンゴルとか並べ立てるのは全く現代の概念である。まして、政治の贄にされた人を今また道具として使うなどセンスが疑われる。


 フフホト市郊外には「王昭君の墓」とされる遺跡があるが、王昭君の墓との言い伝えがある場所は、他にも多く存在する。
 記事の最後にこのようにある。1995年にフフホトの南郊で撮った下の写真は、王昭君墓としては一番有名な所と思う。


 最近はどうなっているのだろうと思って、ネット上を色々と物色してみるとなかなかに面白い。

 俯瞰昭君墓境觀 (Resize of P1020213)

 リンク先の写真には、2005年7月26日とある。墳丘の上から撮った写真だが、これだけでももう95年の面影がないほどに変わっている。

 王昭君墓(KYCHU さんの公開ギャラリー)

 こちらは、2006年7月14日とのこと。この間1年の変化は凄いのなんの・・・

 参观王昭君墓(郑严的博客——我看到的长城)

 3つ目が、2008年4月2日の日付のブログ記事。完成後というところか。各地でテーマパーク化というのはちらほら聞く話。



大きな地図で見る

 Google Mapのこの写真も3年以上前ということになる。

|

« 中国ロシア間東部国境問題 終幕へ | トップページ | 日本のイネ「南に源流」? »

ニュース(海外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/41781500

この記事へのトラックバック一覧です: 中国四大美女:

« 中国ロシア間東部国境問題 終幕へ | トップページ | 日本のイネ「南に源流」? »