« 1995年アジア紀行〈カラシュバレー〉 | トップページ | 西夏語勉強会 初級編 »

2008年7月17日

野茂英雄引退

 野茂英雄投手が引退=日本人メジャーの先駆者、日米201勝(時事通信社)

 日本人選手の米大リーグ進出の実質的なパイオニアとなり、日米通算201勝(155敗)を挙げた野茂英雄投手(39)が現役引退を決意した
 一度球場で見てみたいと思っていた選手のひとりだったが、ついに実現せずにこの日が来てしまった。野茂というと中国のウルムチを思い出すというのがいかにも自分らしい。彼がアメリカへ渡り、早速大活躍して話題になったのが1995年、自分が大陸を旅行中のこと。中国ではあまり出会ったことのないアメリカ人バックパッカーとウルムチのホテルで同室となり、野茂を種に野球の話をしたことを良く覚えている。

 桑田の引退など、いよいよ残り少なくなってきた同世代選手の引退という寂しさがあるが、野茂ならきっとまた話題を提供してくれるに違いない。


 野茂の年度別成績(時事通信社)

 勝ち星は多いが、結構負けも多く、奪三振も多いが、四球もそこそこ出していて防御率ちょっと高めというところがいかにも波瀾万丈な野茂らしい。といいながら、通算奪三振3122、防御率3.86は凄い数字だな。

|

« 1995年アジア紀行〈カラシュバレー〉 | トップページ | 西夏語勉強会 初級編 »

ニュース(海外)」カテゴリの記事

コメント

お初にお目にかかります。アジア史のブログをリンク招聘したくて検索したら当ブログに突き当たりました。

>一度球場で見てみたいと思っていた
 一昨年、念願がかなってみることができました。百聞は一見にしかずとはよく言ったものです。実際に見てメジャーのムードから野茂の姿まで視覚以外のセンサーで感じ取れたことは嬉しかったです。

>現役引退を決意した
 後悔はあるけれどズルズルと続けることは良くないと言いきった野茂が凄いですね。未だ戦う男の退場が北を睨んで廟を建てよと言った孔明の気概にかぶるような気がしました。

 ★リンクの許可をください! 相互リンクなら尚更嬉しいです。

投稿: 五遷・主簿 | 2008年7月20日 00時25分

五遷・主簿さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

羨ましいですねえ、アメリカ野球観戦ツアーとかしてみたいですね。
できればイチロー、松坂、福留、岩村が居る内に。

リンクの件了解しました。
よろしくお願いします。

投稿: 武藤 臼 | 2008年7月20日 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/41891607

この記事へのトラックバック一覧です: 野茂英雄引退:

» 野茂英雄が現役引退 [大阪日本橋レスポール学院]
日本人選手の米大リーグ挑戦で草分け的な 存在だった野茂英雄投手が現役引退を表明した。 「引退する時に悔いのない野球人生だったと いう人もいるが、僕の場合は悔いが残る。」 と語ったとの事。 大リーグ移籍時のマスコミによる国賊扱いの バッシングにも負けず、ストイ..... [続きを読む]

受信: 2008年7月18日 16時53分

« 1995年アジア紀行〈カラシュバレー〉 | トップページ | 西夏語勉強会 初級編 »