« 10月6日購入書籍 | トップページ | セビーリャ »

2008年10月 8日

豊臣秀吉、大石内蔵助、尼子経久・・・

 緒形拳氏死去のニュースにはかなり驚いている。Wikipediaによれば、氏が出演した大河ドラマは9本。真っ先に思い出すのは豊臣秀吉役だが、出世作として知られる1965年放映の太閤記は見ていない。自分が知っているのは、1978年放映黄金の日日の中の秀吉。歴代秀吉役の中で最も格好良かったと思っている。その格好良さと晩年期の悪役振りの対称さと壮絶な最後は良く覚えている。

 氏の演技は、この他も目や耳が結構覚えている。1982年の峠の群像では、最終回、切腹へと向かうちょっとさばさばした大石内蔵助の姿を思い出す。1997年放映毛利元就の尼子経久役は、これも少し格好良すぎないだろうかと思って見ていた。主役に情けなさが残っているので、よけいにそう思えるのかもしれない。

 亡くなられたと聞くと、黄金の日日などは特に見直してみたいという気がしてきた。


 まだまだ早い71年と思う。心よりご冥福をお祈りしたい。

|

« 10月6日購入書籍 | トップページ | セビーリャ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/42720064

この記事へのトラックバック一覧です: 豊臣秀吉、大石内蔵助、尼子経久・・・:

« 10月6日購入書籍 | トップページ | セビーリャ »