« 西夏と年号 その7 | トップページ | 西田龍雄先生傘寿記念講演会 »

2008年11月21日

チェーザレ 6巻

モーニングKCDX
チェーザレ 破壊の創造者 6
惣領冬実 著
ISBN978-4-06-375604-3
講談社 2008.11

 15世紀末、北イタリアを舞台にチェーザレ・ボルジアの青春?と活躍の物語。

 5巻での模擬戦に勝利後の後夜祭に前後して、予てからチェーザレの周囲で起きていた不穏な動きに一応の決着がつくという話。

 帯には、「過酷な宿命。されど、どこまでも華麗なる天才。」とある。本書でそういう雰囲気を臭わせながら小事が片付いたことで、次巻よりいよいよ新展開。本書で過酷な出来事が起きたというよりは、これから宿命のもとに事態が動いて行くという感じか。

 さて、これからどんな展開を見せるのかというところだが、チェーザレが大学を離れた後、順主役であるアンジェロがどう関わって行くかもちょっと楽しみ。予想に反して6巻が年内に出版されたが、連載に追いついたので次巻は半年以上先だろうか。

 巻末には、500年前のローマやピサの街並の復元についての話がつく。


 なお、公式HPには以下の様な訂正文がついている。

 『チェーザレ ~破壊の創造者~』6巻164ページ、5コマ目の台詞において、修正がございます。「一年前のことを」とある台詞を「この間の騒動を」に、「一年前?」を「騒動?」に修正させていただきたく存じます。
これは、誤字誤植の訂正というのではなく、資料調査の上での解釈の変更というもののよう。

 ところで164ページと書いてあるものの、本書は全て断ち切りで描かれていてノンブルが一切入っていないので探し辛いが、52話の頭から数えると4ページ目になる。

|

« 西夏と年号 その7 | トップページ | 西田龍雄先生傘寿記念講演会 »

収集本(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/43186883

この記事へのトラックバック一覧です: チェーザレ 6巻:

» チェーザレ 破壊の創造者 6巻 [ザッキ]
非常に質の高いマンガである。シンプルだけど、これが一番適切なのでは・・・そう思わ [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 20時57分

« 西夏と年号 その7 | トップページ | 西田龍雄先生傘寿記念講演会 »