« シュトヘル | トップページ | もやしもん 7巻 »

2008年12月23日

将国のアルタイル 3巻

シリウスKC
将国のアルタイル 3
カトウコトノ 著
ISBN978-4-06-373148-4
講談社 2008.12

 仮想のルメリアナ大陸を舞台に、主人公マフムートが属するトルコをモチーフとしたトルキエ将国と、ドイツやフランスを思わせるバルトライン帝国の興亡を描く時代マンガの3巻。マフムートは故あって国を出て旅の最中にあり、最年少将軍だった彼の成長物語的に話が進行している。

 今巻では、第三勢力として海洋都市国家群が登場し、その中のひとつでローマやコンスタンチノープルをイメージさせるポイニキアが舞台となる。マフムートが、ポイニキアとバルトラインの抗争に関わるという話。

 4か月で一巻と良いペースで進んでいる。まだまだ話はこれからという雰囲気で、壮大な大河ドラマになるのだろうか。

|

« シュトヘル | トップページ | もやしもん 7巻 »

収集本(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/43506091

この記事へのトラックバック一覧です: 将国のアルタイル 3巻:

« シュトヘル | トップページ | もやしもん 7巻 »