« リニア中央新幹線 2009年上半期 長野県知事会見より その2 | トップページ | 国旗国歌法 10周年 »

2009年8月 9日

リニア中央新幹線 需要予測公表 その1

<今までのエントリー>
 リニア中央新幹線を諏訪へ
 リニア中央新幹線と長野県
 リニア中央新幹線 Bルートが無理なわけ
 リニア中央新幹線 知事の質疑応答ほか
 リニア中央新幹線 Bルートが実現する可能性 その1
 リニア中央新幹線 Bルートが実現する可能性 その2
 リニア中央新幹線 2008年12月の動き その1
 リニア中央新幹線 2008年12月の動き その2
 リニア中央新幹線 2009年1月の動き
 山梨でリニア学習会
 リニア中央新幹線 2009年5〜6月の動き
 リニア中央新幹線 ルート別の試算公表
 リニア中央新幹線 飯田市議会で決意案
 リニア中央新幹線 2009年上半期 長野県知事会見より その1
 リニア中央新幹線 2009年上半期 長野県知事会見より その2

 6月18日の試算公表に続いて、需要予測がJR東海によって公開された。

 需要予測は「南アルプスルート」が有利 リニア中央新幹線でJR東海が試算
(産経新聞 7月21日)

 JR東海は21日、首都圏~中京圏で平成37年の開業を目指すリニア中央新幹線3ルートを対象にした輸送需要予測などの試算をまとめた。
 記事中に「輸送需要予測など」とあるように、この日発表されたのは輸送需要予測だけではないのだが、需要予測を中心にスポットが当たっている状況だ。以下でも、相対的に分かり易いので需要予測について考察を試みる。


 JR東海のサイトを見ると、同日に中央新幹線の維持運営費、設備更新費、輸送需要量についてがリリースされ、その中に同名のPDFファイルが添えられている。


 同報告書、「3. 輸送需要量(2025年)」によれば、C(南アルプス)ルートで167億人キロとあるので、365日で割って一日当たり4575万人キロ。路線延長286kmで割って一日当たりの平均輸送密度が約16.0万人となる。

 さらに1時間あたり速達4本、各駅停車1本と報道されているので(下記注参照)、片道5本、往復10本、17時間と仮定して一日あたり170本とすると、1列車あたり941人。

 B(伊那谷)ルートでは153億人キロとあるので、同様に計算すると、一日当たりの平均輸送密度が約14.7万人、1列車あたり862人となる。


 東京名古屋間の所要時間が40分が47分へ17.5%伸びると、一列車あたり100人近くも違うのかと思わなくもない。名古屋から先、現行の新幹線に乗り換えて新大阪まで48分、岡山まで1時間35分、広島まで2時間15分と少なくない時間がかかるので、乗り換えを嫌う人が一定程度あることは予想できる。

 上記JR東海のリリース内には、この予測は「四段階推定法」によるモデルを用いたとある。「四段階推定法」は自分には初見だが、ネット上で検索するといろいろ資料が見つかるが、宇都宮大学工学部地域計画学研究室サイト内にある講義資料「交通需要予測:四段階推定法(pdfアイル)」が奇麗に纏まっているだろうか。

 JR東海の試算では、全国を約400のゾーンに分けたとあり、いくつかの予測値を基に将来のゾーン間の移動量を推計し、その中からリニア新幹線の利用者を割り出すといった手順になるのだろう。つまり、現状の新幹線や特急あずさに利用者がどれだけ有って、その内どれくらがリニアに移り、さらに喚起される需要がどれくらい有るというような、現状を基にした積み上げをしているわけではないわけだ。


 ちなみに、JR東海の平成21年3月期 決算短信(pdfアイル)によれば、2008年度の新幹線の輸送量は460億人キロとのこと(39ページ、別紙2)。路線延長514kmと365日で割って1日平均輸送密度が約24.5万人。上記16.0万人は、この65%となる。少し小さいようにも感じるが、静岡以東から東京への需要を考えればこのくらいだろうか。

 JR東海のリリースの中に、大阪までのデータを今月下旬以降に説明するとあるので、その数値が明らかになればこの部分の数字の意義については、もう少し具体的に評価することができるようになるかもしれない。


 JR東海のリリースには、輸送需要量の他に「維持運営費」「設備更新費」の試算も載っていて、それぞれについて簡単ながら「算出の考え方」が示されている。


 関連するニュースなどについては、その2で考察する。


注)

 1時間当たり運行本数のうち、片道4本をノンストップの「直行型」、1本を「各駅停車型」として試算した。
 リニア計画 JR東海、3ルートの輸送需要の試算公表
(信濃毎日新聞 7月22日)より

|

« リニア中央新幹線 2009年上半期 長野県知事会見より その2 | トップページ | 国旗国歌法 10周年 »

ニュース(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162739/45737690

この記事へのトラックバック一覧です: リニア中央新幹線 需要予測公表 その1:

« リニア中央新幹線 2009年上半期 長野県知事会見より その2 | トップページ | 国旗国歌法 10周年 »